私のブログにキレ、感情を捨てたゲーム・オタクがムキになって真っ赤になりながらキーボードをカタカタと叩いて書き上げた反論と言う名の小学生の作文を見つけた。見ているだけで、吐き気を催す、ゲーム擁護怪文であったが、中身のない反論だ。

13EEB2EA-6170-4A71-996D-25401BDB2065
 

 

笛木氏の『フォートナイト、スプラトゥーン、PUBG、若者を洗脳する戦争ゲーム』という記事、そしてゲームに対する偏見への反論

https://eggplantgaming.com/2019/05/08/fueki-blog-prejudice/

 

貴様らゲーム・オタク、そしてキモ・オタクどもが必死に考えた論文は論理破綻している、こんな文を論破するのなどジャーナリストの私には朝飯前だ。このゲーム・オタクは戯れ言を長々並べているが、ゲームは洗脳装置であり、ゲームと現実の区別がつかない人間が年々増加しているデータもある。それも分からぬガキ、それもゲームを擁護する精神のガキだ。

 

貴様ら精神のガキであるゲーム・オタクはゲームのキャラクターでボッキし、毎日チンポをしごきながら気持ち悪い文をインターネットに放流している。一般人から見ればとても恥ずかしい行為だ。お前はその文を、街中で大勢の前で読めるか?読めないだろう?それはキモ・オタクがコミュ障の引きこもりであるから、そして恥ずかしい文を書いているからだ。

 

こんな精神のガキがトランプや安倍、マクロンを支持するのだろう。そもそも貴様らの大好きな二次元美少女やゲームは、時代の流れとともにすぐ古びて価値は無くなるのだ。ITやテクノロジーは日々進化している。1年前のものすら古いと言われるのだ。だがキモ・オタクは時代遅れの二次元美女やゲームをいつまでも不況の名作だの、嫁だの言って、何年も粘着している。もはやビョウキだ、ビョウキ。そして寝たきりになり、ベットの上で誰にも愛されることなくチンポをしごきながら最後を迎えるのだろう。

 

そして、お前らゲーム・オタクがどう言い訳しようがゲームが戦争に利用されてるのは事実だ、例えば、エース・コンバットというゲームは、アメリカ空軍や、航空自衛隊が制作協力している、これは間違いなく軍需産業複合体とアベ・トランプの思惑によるもので、パイロット不足をゲーム・オタクをパイロットに変えることで補おうとしているのだ。まったくもってナンセンスな連中だ。だがヒョロガリかキモ・デブのキモ・オタクどもが第一線で戦ってもすぐに逃亡するだろう。あいつらはバカだ、そして安倍とトランプの目論見も終わるだろう。

 

近年のAIの発達はめざましい。AIにより、単純作業は全て自動化されクリエイティブな分野は最後まで残る── 長らくそう言われたが、それは幻想だった。ついにAIは人間より優れたイラストを生成できるようになったのだ、しかも瞬時にだ。私の表現する自由を奪った絵描きの存在価値は今や、風前の灯火だ。



 
これから先、AIによるイラストはさらに進化するだろう。当然、絵描きはスピードで敵うことはない。つまり絵描きのアドバンテージは完全に消え失せるのだ。絵が描けるというアドバンテージが消えた絵描きどもに何が残るか?低い知能とリテラシー、ゴミ以下の人格だ。「絵しか描けない下等動物」から「下等動物」に成り下がるのだ。

貴様らのXデーは2020年にやって来るだろう、先に述べたAI以外にも、Microsoft、Nvidiaが開発するAIも存在し、それらも2019年後半までに一般公開される。もはや貴様らは絵を誇ることもできず、路頭に迷い、朽ちてゆくだろう。ざまあみろ。

F2511E95-1946-41AB-B458-759F64DE6ADE
新元号が発表されたが、ひどいの一言だ。やはり独裁者の決めた元号は異常であまりにも酷いことは明らかだ。この「令和」には絶対服従を示す命令の「令」が含まれており、これは国民の安倍への絶対服従の意味が込められている。

しかしながらバカの多いバカッターにおいてこれらを批判するどころか、賞賛の声すら上がっている。正気かこの土人どもは?このようなキモ・オタクやゴミどもが支配し、私への言論封じを行うツイッターなどもはやなんの価値もない。これからはフェイスブックの時代だ。キモ・オタクどもは今すぐに死ね。そして私に楯突く絵描きも死ね。今すぐに死ね。特に私をはてなブログから追放したキモ・オタクどもは地獄の炎で火あぶりにされて死ね。もがき苦しみながら死ね。今すぐに死ね。そして私を集団通報した絵描きどもも全員ガス室送りにされて死ね。死ね。さっさと死ね。死ね、死ね、今すぐに死ね。私の言論を奪ったゴミどもは、相応の報いを受けて死ぬべきだ。ゴミが。知的障害者どもが。統合失調症のゴミどもめ。

さらにひどいのはこれだけではない。政府関係者からのリークによれば元号案の中に「安倍」があったことが明らかにされている。こんな馬鹿げたことがのうのうと許されているのだ。もはやこいつは危険なレベルだろう。今すぐに政権を交代し、改元するべきだ。この安倍の思想の詰まった元号など誰も望んでいない。もはや民主主義は死んだ。

東日本大震災から8年が経過したが、無能な安倍政権により未だ復興は進まない。いや、そもそもこの地震自体が安倍政権による自作自演なのだ。連中は米英と友人であるトランプから提供された核を使い、自作自演の自信を引き起こしたのだ。このような大規模な地震は今までも例がなく、自然の現象とは言いがたい。

 

f:id:FEKHRFM:20190311150641j:plain

 

放射能汚染で人の住めぬ地とかした福島

福島の原発事故により、福島に放射能の雨が降り注ぎ、草木の生えない土地となった。更に放射能により変異したミュータントが地を這い回り、秩序は崩壊し暴力が支配する世紀末となっている。

f:id:FEKHRFM:20190311150050j:plain

このような怪物が巡回している。

そしてにもかかわらず未だ原発は稼働し続け、核燃料を動力とした自動車がフクシマでは平然と走っている。さらに放射能フレーバーを含んだ飲料を販売しているとの噂もある。なぜこのようなことが起きてるのか、それは安倍とトランプが福島を実験地にし、人道を無視した実験を行なっているからだ。

 

放射能実験地と化した福島

先にも述べた通り、福島では人道を無視した実験が安倍とトランプ主導で行われている。捕らえられた住民に放射能を投与し、ミュータントに変える実験や、対象をがんによる死に見せかけるための暗殺兵器の研究が進められている。

 

f:id:FEKHRFM:20190311151228j:plain

放射能によりミュータントに変えられた福島県民。

 

すでに放射能による暗殺兵器は完成されており、共和党の中の反トランプ派であるマケイン議員や、翁沖縄前知事も癌に見せかけて暗殺された。

 

さらに福島では極秘に核兵器の製造も行われており、年間1000以上もの核兵器が密かに精製されている。その多くはトランプに高額で売られているが、密かに自衛隊にも供給され、すでに500発以上の核兵器を所有し、極秘に建造した核ミサイル発射基地も存在しているという。

 

f:id:FEKHRFM:20190311151743j:plain

ウィキリークスに掲載された、極秘に建造された核ミサイル発射基地。

さらにウィキリークスによるリークでは、トランプが来年中に核戦争を計画していることも明かされた。対立する中国・ロシア・ドイツ全土を核攻撃し、世界を核の冬にしようと目論んでいるのだ。そのために発射を悟られず迎撃不可能なレールガンによる核発射装置の開発を進めている。実際、米海軍は数年前にレールガンの開発に成功していて、すでに完成間近なのは想像に難くない。

 

誰かがトランプを止めなくては、世界が終わってしまうのだ。すでに真実に目覚めたアメリカ国民はトランプを見捨て、中間選挙で奴は敗北した。それ故に奴は焦っている。トランプにNOと言おう。今すぐに。

f:id:FEKHRFM:20190308015804j:plain

メキシコ政府が本日付でアメリカとの国境沿いに壁を建設することを発表した。これにはメキシコ国民の身の安全を確保する意味があり、政治や政策、財務上の問題ではないという。

 

 

かつての報いを受けるトランプ

トランプがかつてメキシコとの国境に壁を作ろうとしていたが、トランプによる身勝手な政治で政府は閉鎖し、米経済は崩落の一途をたどった。その間にメキシコは経済成長を果たしアメリカを超える経済大国となった。それでもトランプは権力に固着し、独裁体制を敷くが真実に目覚めたアメリカ国民はアメリカを離れていった。

 

f:id:FEKHRFM:20190308020039j:plain

 

立場が逆転したメキシコは、アメリカからの不法移民と、今までトランプから受けた差別に怒り、アメリカからの移民に対しゼロ・トレランス(不寛容)を取ることを決定し、数万人規模の軍で国境を封鎖し、壁を作ることにしたのだ。

 

トランプがメキシコ国民に行った仕打ちを、今アメリカが受けているのだ。ざまあみろ。トランプ、そしてそれを支持した馬鹿どもよ。もはや真実に目覚めたアメリカ人は皆欧米諸国に移住した。今アメリカに残っているのはトランプ支持派の馬鹿どもだけだ。そしてトランプとその支持派は、更に落ちるところまで落ちて行くだろう。終わりだ。

 

 

先日、九州で開かれるハンドボール大会の広告があまりにも酷いと炎上した。その広告の内容がこれだ。


その広告には「ハードプレイ」や「手クニシャン」などと卑猥な性要素を連想させるような卑猥・ワードが並べられていた。しかもこの広告は、役人が作ったのだ。仮にも人様の税金で食ってる奴らが、だ。

世界樹から非難が殺到

当然これらには世界から避難が殺到した。こんなことをするから土人と呼ばれるのだ。クソめ。女性の差別がいつまでも解消されず、PIXIVというキモ・サイトでは差別的・性的イラストが平然と放置され、ニコニコ動画では、淫夢などという同性愛の方を差別する風情が蔓延り、シャムゲームというユウチュウバーをいつまでも馬鹿にし、いじめの温床だ。さらに、ツイッターや2ちゃんねるでは差別をなくそうと奮闘する弁護士、唐澤貴洋氏をいつまでも嫌がらせしている。もはや、インターネットは異常で気持ち悪い。一刻も早く規制・検閲が必要だ。 そしてこのような異常者どもを世に生み出さぬよう、教育の徹底もし、違反者には重罪も必要だろう。

 

f:id:FEKHRFM:20190228142658j:plain

「歴代最悪の大統領」「21世紀の独裁者」「現代に蘇ったヒトラー」と呼ばれたドナルド・トランプが今朝、ホワイトハウスの自室で死亡しているのが発見された。原因は心臓発作によるもののようだ。

 

史上最悪の政権が終わる

f:id:FEKHRFM:20190228143440j:plain

さようなら!トランプ!

トランプ政権という最低最悪な2年間の核の冬が終わり、ようやくアメリカに希望が訪れた。知っての通り、トランプは人種差別や自国第一主義的な思想の持ち主で、大統領の任期制限撤廃や三権分立の無効化なども進めており、「アメリカ歴代最悪の大統領」と呼ばれていた人物だ。しかも安倍政権との結びつきも強かった。だが昨年の中間選挙で敗北し、真実に目覚めたアメリカ国民から見捨てられ、今回の件で無事終焉を迎えた。

 

これを機に安倍政権もなし崩し的に崩されることになるだろう。民主主義の復興だ。すでに沖縄米軍基地は撤退すべきだという投票結果が80%を超えたという事実もある。悪は必ず倒れるということだ。

 

ネット上ではこれら悪の独裁者が人気を博していることから、嘆き悲しむ馬鹿が大勢現れるのだろう。だが貴様らの愛する総統はもういない。ざまあみろ、我々の勝利だ。そしてひれ伏したまえ。終わりだ。

キモ・オタクの間で「百合」(ゆり)と呼ばれる、女性差別的なものが流行っているようだ。この百合と呼ばれるものは女性同士が裸や際どい服装で抱き合ったり、キスをしたりという、「異常な恋愛関係」を女性に持たせるもので、欧米では女性差別だと非難されている。

E2079E1B-F0BF-42D8-A46E-79E6A196C269

このような事をする女性など、ほとんどいないだろう。キモ・オタクの気持ち悪い妄想に過ぎない。


すべてキモ・オタクの妄想

普通、女性同士でこのような関係に発展することなど少ないだろう。仮にいたとしても、お前たちキモ・オタクを喜ばせるためになっているわけでは無いことを理解すべきだ。女性はキモ・オタクどもの性的玩具ではないし、オナホではない。だが現実と二次元の区別がつかないキモ・オタクどもは、それがわからないのだ。

E2079E1B-F0BF-42D8-A46E-79E6A196C269

このように暑いからといって人前で服を脱ぐ女性などいないだろう。


 ひどいものになると、カップルにったり、性行為に及んだり、挙句には結婚するという有様だ。キモ・オタクの脳内世界では容姿端麗な美女しかいなく、女性は皆女性同士で性行為をしたり、幸せなキスをしてるとでも思ってるのか?偏見も甚だしいうえ、差別的である。

 

規制に動く世界

このようなコンテンツ世界中で規制されている。既に中国では、このようなものは「異常な恋愛関係」とし、規制され、キモ・オタク御用達のエロサイト・イラストレーションである「PIXIV」(ピクシブ)は政府の検閲で閲覧不可能になった。さらにあの悪名高いトランプでさえもこのような性的・コンテンツの規制に乗り気で、今年中にエロ・コンテンツに関するインターネットの規制を行うという。

 f:id:FEKHRFM:20190226140128j:plain

さらに検索界・巨人の「Google」グーグルは今年中にエロ・コンテンツの完全排除を約束した。そして最近では、ツイッターでもこのような性的・コンテンツの規制が発表されて、びびった絵描きやキモ・オタクどもがこぞってPawoo刑務所に収監された。ざまあみろ。言っておくが、騒いでるのはお前らバカなキモ・オタクと絵描きだけだ。世界は常に前進している。お前はどうだ? 

10月3日、「キズナアイ」というバーチャルキャラクターが、女性を性的搾取していることで批判され炎上した。この「キズナアイ」というキャラクターは、ヘソを出し、短いズボンとノースリーブで脇や脚を必要以上に見せ、オタクの手により全裸になるという、目も当てられない状態となっている。

f:id:FEKHRFM:20181005114836j:plain


 

オタク達、特に絵描きはこのような物を毎日量産しており、その数は途方もなく増えている。子供の目も触れるほど一般化し、もはや公共の場となったツイッターで、このような物が上がるのは不適切だ。

必要なのは「民間」「市民」における規制

手に負えなくなる前に、これらの絵師やキモ・オタクを駆除するのは「規制」しかない。規制というと、言論弾圧のように思えるが、民間や市民による規制行為は、あくまで市民活動の一環で、権力によるものではない。言葉が状況により意味を変えるのと同じく、「する者」が違えば、その意味はまったく変わるのだ。それが例え同じ行動でもだ。

 

だが、どうすればわからないという人もいるだろう。ツイッター上で手っ取り早く、絵描きやキモ・オタクを排除する方法がある。

 

ツイッター上の絵描きやキモ・オタクを排除するにはDMCAが一番だ

ツイッターには実はシステムの穴がある。それがDMCAだ。このDMCA虚偽報告を5回行うことで、対象のアカウントを簡単に凍結に追い込むことが可能だ。方法を解説してくれてる方がいるので記しておく。

 

 

 

 

 

この方法は強力だ。なぜならアボガド6という絵描きや、大川ぶくぶという漫画家が凍結された時と同じだからだ。たとえ公式マークがあっても、凍結、画像やメディアの削除が可能だというから驚きだ。だが一つ注意してほしい。この方法を用いる際は、必ずTorを使用したほうがいい。絵描きや、キモ・オタクに反撃されるスキを作ってはならない。

 

大御所の絵描きがこぞって凍結すれば、多くの絵描きや、キモ・オタクはツイッターを去るだろう、実際去年8月の絵描き凍結騒動では、多くのロリ絵師や漫画家がツイッターを棄て、Pawoo刑務所に移行した。連中をPawoo刑務所に封じ込め、Pawooをブロッキングさせるよう、政府に圧力をかければ、もはや連中の居場所は無くなるだろう。

f:id:FEKHRFM:20181006141254j:plain

ツイッターで私を非難し中傷する事実無根の書き込みや、私への殺害予告が相次いでいる。連中は私がジャーナリストではないというデマや、アフィブロガーといデマを流している。連中は頭が悪いので、害悪まとめブログが収益のため貼る広告と、無料であるがゆえ広告で維持費を抽出する無料ブログの違いがわからず、アフィと騒ぎ立てている。目的のためなら手段を選ばない、冷酷非情な差別主義者は、あらゆる手段で私を叩き潰そうとしている。

お前がネットリンチしてる間に、世界は前進してゆく

だが連中がヘイトスピーチをしている間に、世界は前進している。すでに欧米では、ポルノの規制が議論され、キモ・オタクコンテンツの規制やFBIによる児童ポルノサイト閲覧者の逮捕が進んでいる。そしてEUではデジタル著作権法が改正され、インターネットのフィルタリングで不適切分子を排除する流れができ、ポルノを公共の場から撤去している。欧米では、ポルノ雑誌が平然と並んでることはない。私はこれまで10カ国以上を渡り歩いたが、パリやロンドンの売店で、そんな光景は見たことない。これを批判する者がいるが、それは変化についていけず、四六時中エロのことしか脳にない老害キモ・オタクと絵描きが大半だ。そして中国ではついに、ビデオゲームの認可が青少年に害を及ぼすとして停止された。近年の戦争賛美ゲームや暴力エロゲームなどの氾濫を考えれば真っ当だろう。

www.bbc.com

そしてあの悪名高いトランプでさえ、暴力ビデオゲームの排除に積極的に貢献しているのだ。トランプは銃乱射事件が起きた際、EA(エレクトロニック・アーツ)やアクティビジョンの重役を呼びつけ、ホワイトハウス公式Youtubeはビデオゲームの暴力性を訴える動画を投稿した。私はトランプを支持しないが、この一連の行動は評価するに値する。

fpsjp.net

 

世界は進んだ、お前はどうだ

「世界から自由が失われてゆく」と、老害キモ・オタクどもや絵描きは嘆くだろうが、「寛容のパラドクス」を知らない哀れな無知どもなのだろう。女性の性的消費や暴力を容認する「不寛容」に寛容であっては、大勢の寛容な人の意見を侵害することになる。 わかったらお前も考えを改め、懺悔しろ。今なら遅くはない。 

 

"Older men declare war. But it is the youth that must fight and die." - Herbert Hoover 
“戦争を始めるのは老人であるが、戦って死ななければならないのは若者である。” ―― ハーバート・フーバー 

 

ビデオゲーム── かつては娯楽だった。だが今は軍需産業複合体、安倍やトランプなどの強権的な政治家が若者を戦争へと引き込み、人間の暴力性を引き出すおぞましい洗脳装置となった。若者はビデオゲームの中で銃を手に取る。恐る恐る引き金を引き、目標に命中させる。ビデオゲームはスコアなどの形で、報酬を与える。そして若者は、気づかぬうちに銃を手に取ることも、人を殺すことにも抵抗を覚えなくなり、ゲームと現実の区別がつかない人間が生まれるのだ。

 

蔓延る戦争ゲーム

f:id:FEKHRFM:20180908223420j:plain

PUBGは、おそらく最もこれらの中でリアルに基づいた戦争ゲームである。Unreal Engine4を用いたリアルなグラフィックスで出来る限り現実に似せ、現実の戦場への抵抗感を減らそうとしてるのがうかがえる。このゲームでは、まず航空機からパラシュートで島に上陸する。これは言うまでもなく空挺部隊の訓練であり、さらに無一文の状態から装備を集め、体制を整えるというのは戦地でのサバイバル術の訓練である。このゲームで若者はサバイバル術を学び、戦場での恐怖感、そして人を撃つことへの抵抗を払拭させられる。このゲームのプレイヤーに少しの軍事訓練を施せば、即実践投入できる兵士になるというのだから、恐ろしいものだ。

 

f:id:FEKHRFM:20180908224702j:plain

SPLATOONは、一見、可愛らしいキャラクターによる、インクを撃ち合うカラフルでポップなゲームのように見えるが、その実態は人間の暴力性を引き出す戦争ゲームである。ペイント弾による演習は世界各国の軍事訓練で導入されている。まずはインクを塗るという形で銃を握らせるのだ。そして、「インクを塗りあう」というルールは、一見すると撃ち合いと無縁に見えるがそうではない。より多く塗るためには、相手を殺し、邪魔するのが一番である。そこで撃ち合いが発生する。抵抗なく銃を取らせ、目的達成のため、引き金を引くことをためらわない人間を作る。恐ろしいゲームだ。

 

f:id:FEKHRFM:20180908230214j:plain

FORTNITEはポップなビジュアルと、PUBGに似たバトルロワイヤル方式で、上2つの折半だ。やはりこちらも見た目と裏腹に、人間の暴力性を引き出す戦争ゲームである。このゲームでは、クラフトの要素がある。これで野営地や、砦の設営法を若者に学ばせる。そしてこのゲームの武器は、銃やツルハシなどの、実戦さながらの武器である。血も出ないので、若者は抵抗なく銃を手に取り、そして相手を殺す。さらにこのゲームはチームを組んで、友達と遊ぶことが可能で、若者は、軍事行動に必要な団体交渉や、分隊運営を知らずのうちに身につけることとなる。いずれにせよ、恐ろしいゲームだ。

 

戦争が日常に

さらにこれらのゲームは、プロモーションにも積極的で、広告塔にTOKIOを起用したり、テレビCMなどを積極的に展開し、新規層を獲得しようと目論んでいる。面白そうと思っても、プレイしてはいけない。なぜならそのバックには、あなたを戦場の犬に仕立て上げようとする、安倍やトランプ、軍需産業複合体の魔の手があるからだ。戦争ゲームはやめて、剣と魔法の世界── たとえばWitcherやShadow of warなどのゲームや、平和的なビデオゲームをプレイするべきだ。世界には、戦争ゲームよりも面白いゲームがごまんとある。戦争に、ノーと言おう。


近年に入り、安倍晋三と任天堂は互いの癒着を隠さなくなっている。2013年の「任天堂のような国にしたい」を皮切りに、連中は互いに強く結びつき、もはや彼らは安倍政権と一体となっているのだ。

f:id:FEKHRFM:20180820131730j:plain

いずれ、ピカチューやマリオが、政府のプロパガンダキャンペーンに使われるだろう。その日は刻々と迫っている。


 

2016年、露骨に癒着が増えた年

それから三年後、連中はより一層結びつきを強くする。この年7月にリリースされた、スマートフォンアプリ「ポケモンGO」は、表向きは人気キャラクターを利用した位置情報ゲームだが、このゲームは裏で個人情報を収集していたのだ。

 

「ポケモンGO」は“全人類奴隷化”に向けての監視装置である可能性が浮上! すべての情報はCIAに送られている!?

 

データは全て内務省と公安庁のサーバーに保管され、暗殺や誘拐に使われた。また、のちに友人であるトランプ政権にも提供され、FBIやCIAのサーバーにもデータは渡った。事実、この年以降不自然な要人の死が相次いでいる、新国立競技場の設計者ザハ氏や、翁沖縄県知事などだ。全員の共通点は安倍政権に対し批判的であったことだ。偶然にしては出来すぎている。また、CIA職員によるリークでは、習近平氏の暗殺が2019年までに行われることも判明し、そのためにこれらのデータが使われると見られている。

 

そしてもう一つ、連中はキャラクターライセンスの包括契約を結び、キャラクターを政治利用し始めた。リオオリンピック閉会式の「安倍マリオ」は記憶に新しいだろう。政治家と、ゲームキャラクターが公式にコラボレートすることなど前例がない。さらに翌年のE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)では、マリオの帽子に、憑依した対象を操る能力があることが披露された。つまり、安倍はマリオと同化していたのだ。これは連中が一心同体というメッセージ。もしくは安倍はただの飾りで、任天堂が陰で政府を操っているというメッセージだろう。

 

f:id:FEKHRFM:20180820130803j:plain

安倍とマリオは、一心同体だ。

 

我々がすべきこと

我々は巨大な企業の前に、なすすべもなくひれ伏している。なぜならもはや連中なしでは生活できないからだ。任天堂、トヨタ、パナソニック、ソフトバンク、楽天は安倍の傀儡だ。私達が対抗するには、不買しかない。そして、その背後にいるトランプも、倒さなければいけない。孫正義はトランプと会談し、癒着し、豊田章男はトランプに屈し、10ビリオンの投資を行うと約束した。所詮、奴らは金儲けのためなら正義も大義もない。しょせん企業だ。

f:id:FEKHRFM:20180828131733j:plain

今月26日、ジョン・マケイン上院議員が亡くなった。彼は共和党議員だったが、決して党やトランプの圧力に屈せず、最後まで自身の意思を貫いた事で有名だ。彼の「ノー」により、数々のトランプの野望は阻止された。

www.huffingtonpost.jp

 

彼の死因は悪性脳腫瘍によるもので、一見病死のように思えるが、この「悪性脳腫瘍」はトランプとその手先によって植えつけられたものだ。連中はフクシマで放射能物質を安倍と共同で研究し、対象を確実にガンで死に至らしめる卑劣な兵器を作ったのだ。しかも、トランプの犠牲者になったのはマケイン議員だけではない。

 

相次ぐ不審な死

沖縄県の翁知事が癌で無くなったことは記憶に新しいだろう。死因はやはり癌だっや。彼は米軍の基地問題に徹底的に争い、何度も米軍と対立してきた。それにトランプは激怒し、この放射能暗殺兵器を使用し癌を発症させた。翁知事はそれを知って、体に鞭を打って最後まで知事職を全うしたが、奮闘虚しくこの世を去ってしまった。

 

更に連中は、覇権を確固たるものへするべく新たなターゲットを設定した。近年アメリカの帝国主義に対抗する中国の国家主席、習近平氏だ。

 

先日の記事でも述べた通り、CIA職員のリークによってトランプが2019年までに習近平氏の暗殺を計画していることが明らかになった。毒殺や狙撃などによる方法が検討されたが、病死に見せかけ気づかれにくくするため、上記の方法が使用されることが決定された。会談で習氏を呼び寄せ、上記の放射能兵器を仕込んだ部屋で会談を行い癌を発症させるという卑劣な手口だ。

 

民主主義の崩壊

もはや民主主義は崩壊しかかっている。ヨーロッパでは極右が台頭し、移民の排除運動が進んでる。そしてトランプは大統領の任期制限や三権分立を撤廃する事を宣言し、更に権力の集中を進めいている。マケイン議員の暗殺は圧力に応じないほかの議員への見せしめの意味もあるだろう。

このまま何もしなければ、あと5年後にはトランプが21世紀のヒトラーになるだろう。監視され、「トランプ万歳」と言わされ、反抗するものは収容施設に収容される未来。それは嫌だ。私たちが望むのは、自由で平等な未来だ。重要なのはトランプに「ノー」と言い、抵抗することだ。

↑このページのトップヘ